H29 HOME
ご挨拶
道場概要
入会のご案内     稽古時間割
年間行事予定       
H29県連大会
各種大会・剛柔
H28,寒中稽古
親爺空手道倶楽部 猛者達紹介
主席師範のブログ
H28,29 新人紹介
明日美世界を再び
お問い合わせ
忍会・リンク   
忍会本部掲示板
忍会総本部
忍会総本部・オールジャパンカラテドーフェデレーション
第20回WKF世界空手道選手権大会(セルビア・ベオグラード市)

女子組手−68kg
において見事 準優勝。銀メダル獲得。



 




2010 10月28日、セルビア・ベオグラード市にて、
女子組手−68kg級で、決勝まで一気に駈け上がる。
決勝は0−1と逃げ切られるも、世界の空手に秋田で生まれ、秋田で育った空手の技を、石塚明日美が魅せてくれた。

ありがとう・・・・ 
2005年11月11日(金)〜13日(日) 
キプロス共和国リマソール市にて、
第4回世界ジュニア&カデット空手道選手権大会が行われました。
57kg超級の日本代表で、石塚明日美選手が出場!見事に初出場で初優勝となりまた。
スゴイ!!・・
本当におめでとうございます。
     


私にとって初めての、海外・世界大会・親もとを離れての試合
何から何まで、初めての経験、期待と不安とはいうものの、私にとっては、
ふ・あ・んの3文字以外なかった。
キプロス共和国???聞いた事もない国
さすがに地元で応援してくれる皆には不安な顔を見せる訳にはいかないので、笑顔で
「頑張ります」といってきたものの・プレッシャーに負けそう・・・親も来ないという事がまたまた追い討ちをかける。



成田空港近くのホテルに、集合。
ミーティング等、知っている仲間に会え少しづつは気持ちは落ち着いてきたが、楽しいはずの試合を楽しむ気持ちにはなれない。ドイツ・フランクフルト???ウインナーぐらいしか思い当たらない国を経由してギブロス共和国へと、丸1日かけようやく到着、練習会場・練習・少しの観光。
ホテルがとても大きく、私はひとり部屋を与えられた。いつもならば、ひとりで最高にエンジョイできる私がこのときばかりは違った。超豪華のやたらと高い天井が、その時ばかりは、妖怪の出る洋館にしか思えなかった。
練習・夕食を終え、ひとり部屋に戻ると、する事は同じ、家族へ電話をしまくった。時差がかなりあるようで、私が電話する時は、日本では、夜中の3時頃、家族に迷惑をかけた。両親、姉さん、弟の声を聞くだけで安心できる。今すぐ帰りたい・・・ナーバスの極致・・・本当に帰りたくなってた。



優勝を決めた瞬間
山本コーチに、祝福されて・・・
初日は私は試合は無く
先輩達の応援。皆頑張ってる、私もと心で気合を入れるも空回り・・・夜また電話・
泣いたら負けと心に決めていたが、最後に父の言葉に涙があふれ出す。「お前一人で戦っているのじゃないよ、秋田にいる家族みんなで戦っている・頑張れ」

試合の朝を向かえる。姉さんに行ってきますの電話を入れ会場入り。その時初めて気づいく。キプロス共和国の海の美しさに・・・私にはとてもやさしい海に思えた。
夢中で戦った。そして気がつけば、表彰台の一番高い処にいた。「ウイナー、ジャパン!!アスミ、イシヅカ!!」アナウンスがこだました・・・皆の歓声が聞こえた。

高校生女子軍団
左から川島さん・私・柴山さん
⇔HOMEへ戻る⇔

Copyright (c)2004 忍会 総本部. All Rights Reserved.